ABCクリニック京都院(いろはクリニック京都院)の院長(治療責任者)および院長(治療責任者)の経歴

 

ABCクリニック京都院のホームページには、院長(治療責任者)および院長(治療責任者)の経歴が記載されていません。

 

したがって、ABCクリニック京都院の院長(治療責任者)および院長(治療責任者)の経歴はわかりません。

 

ABCクリニック京都院(いろはクリニック京都院)の特徴

 

・「包茎の治療」や「男性器改造」「ED治療」「STD治療」など男性器治療を専門としているクリニック

 

・オペ室内は衛生面を徹底管理

 

・完全予約制なので、他の患者様と顔を合わせることもありません。

 

・医師や医療スタッフは全員男性

 

・土日及び夜間の診療も受付ているので包茎、EDなどに悩んでいる社会人の患者さんでも希望の日時に利用することが可能です。

 

・駅の近くにあるので、便利です。

 

ABCクリニック京都院(いろはクリニック京都院)の基本情報

 

所在地:〒604-8054京都府京都市中京区西大文字町604松風第二ビル3F

 

開院時間:10:00〜20:00

 

休診日:なし

 

ABCクリニック京都院(いろはクリニック京都院)の場所、アクセス、行き方

 

詳細地図

 

 

⇒ABCクリニックの公式サイトはこちら
※迷っているなら、無料カウンセリングだけでも受けてみては?
※無料カウンセリングを受けるには、オンライン予約が必要です。
※信用できないと思えば、他の医院を探しましょう!

ABCクリニック京都院(いろはクリニック京都院)の評判、口コミ

 

ABCクリニック京都院の評判

 

質問

 

先日、包茎手術を受けました。一部(3分の1くらいの範囲)傷口が開いてしまい、手術を受けた京都上野クリニックに問い合わせたのですが、「他の部分がくっついているのであれば、開いた部分も自然とくっつく。」との回答でした。

 

ですが、自分ではくっつくとはどうも思えません。包帯とテープで開いた部分を固定しても、しばらくしたらズレてきますし、勃起してしまうこともあるので、いくら固定しようとしても上手くいきません。

 

【質問1】

 

このままの状態だと、今後、どんな事態になると予想できますか?

 

【質問2】

 

また、このクリニックは信頼できるのでしょうか?

 

傷口の状態を自分でよく見たところ、糸が外れたというよりも、もともとしっかりと縫い合わさっていなかったように見えます。(というのも、糸は傷口の中の方にちゃんと残っているのです。縫ってはいるけど、ちゃんと 中と外とが縫い合わさっていない状態ってことです。)

 

パックリと開いた部分(隙間)から、中の傷(本来ならくっついて見えない部分)が見えます。出血はほとんどありませんが、中の傷は、白やグレー、少し紫がかったような、なんともグロい感じになっています。

 

とりあえず軟膏を塗って包帯を巻いてテープで止めていますが、くっつくような兆候が自分ではまったく見受けられません。

 

痛みはほんの少しだけです。

 

開いた部分以外(ちゃんと縫い合わさっている部分)は既にしっかりとくっついて再生されている感じです。

 

手術後、今日(投稿日)でちょうど10日目です。

 

術式は、最もシンプルで安価な環状切開(吸収糸使用)です。

 

費用は10万円でした。

 

亀頭直下埋没法を勧められましたが、亀頭の真下ギリギリをカットし、そこを縫い合わせることに抵抗感(安全性に対する疑念)を抱き、断りました。(費用をケチったわけではありません。)

 

素人目線で恐縮なのですが、鬼頭直下埋没法は、確かに傷痕が目立ちにくいというメリットはありますが、カットも、縫い合わせることも、環状切開より難しいはずだと思います。

 

縫う幅が狭く、粘膜により近い皮膚を縫い合わせるので、細かく丁寧に縫い合わせないと、傷口が開いてしまうリスクが高まると思います。(実際、そのような説明を受けました。)

 

私は、傷口を隠すことよりも‘安全’が大切だと思い、環状切開にしました。

 

傷口が開いたりしたら嫌なので。(担当のカウンセラーは、ちゃんと技術があるから、鬼頭直下でも安全だと言い張りましたが。)

 

ですが結果として、環状切開で傷口が開いてしまいました。

 

激しい運動をしたわけでも、性行為(自慰も含め)をしたわけでもなく、術後のセルフケアもしっかりとやり、安静にしていたつもりです。

 

正直、「安価だから」「簡単だから」などの理由で、手を抜かれたのではないか、と疑ってしまいます。

 

私は、費用面ではなく‘安全’をより重視して環状切開にしたつもりです。

 

ですが、私が単価の高い鬼頭直下埋没法を断り、安価な環状切開を選んだことで、もし担当医が、安価な分、手を抜いていい加減な手術をしていたとしたら、本末転倒です。

 

【質問3】

 

やはり、安価だから手を抜く、簡単だから油断する、といったことがあるのでしょうか?

 

(素人目線ですが、糸の縫い方が雑な感じがします。縫う間隔が全体的に広く、整っていないような感じがします。)

 

因みに、先ほどABCクリニックに問い合わせしましたが、他のクリニックで手術されたかたは診れないと断られました。

 

仕方ないので、京都上野クリニックに直接診てもらえるように問い合わせたところ、今日は休みなので、明日診てもらうことになっています。

 

【質問4】

 

こういう時の処置って早い方が良いと思うのですが、明日でも大丈夫なのでしょうか?

 

【質問5】

 

今後考えられる処置を教えて下さい。

 

やっぱり、また麻酔かけて開いた部分を縫い合わせるんですかね?

 

その場合、中の傷の状態がこんな状態(ややグロい)で、上から縫い合わせてしまって大丈夫なんでしょうか?

 

傷痕が残ることは了承済みですが、後から再度なんらかの処置をすることで、より傷痕が目立ったり、形が変になったりすることはありませんか?

 

手術経験者の方や医療関係者の方の御回答大歓迎です。

 

またそうでなくとも、知恵をお持ちの方、ネットなどの情報でもなにか参考になる情報をお持ちの方、一部だけでも構いませんので御回答をお願いします。

 

どちらにせよ、明日診てもらう段取りなのですが、質問の御回答だけでなく、【包茎 手術後 傷口 開く 処置 再手術 京都上野クリニック】などの情報をお持ちの方がいらっしゃれば、教えて下さい。

 

(包茎に関する情報はたくさんあるのですが、‘手術後に傷口が開いてしまった場合’の情報が少ないので。また、上野クリニックの情報はたくさんあるのですが、京都上野クリニックについての口コミや評判がないので。)

 

補足
訂正
鬼頭× 亀頭◯

 

今日 再診に行ってきました。

 

医者「大分開いてますね?。」

 

私 (お前が縫ったんだろっ!)とツッコミたくなりましたが…

 

再診は5分程で終了

 

医者曰く

 

《中(奥の下)の方からくっついていく。(私はくっつきそうもないと思っていましたが、ここに私の誤解があったのかもしれません。奥の部分からくっつくので、手前の部分は今の段階ではくっつきそうにないように見える、ということなのでしょう。)

 

大分開いているので、全部くっつくのにあと1ヶ月はかかる。(正直「マジでっ!?」と思いました…)

 

炎症を起こしているので再度縫うことは難しい。このまま自然にくっつくのを待つ方が良い。化膿したりはしていない。白っぽくなっているのは順調に回復している証拠。》

 

とのことでした。

 

一先ずは安心しました。

 

ただ、やはり形が明らかに変になるのではという疑念も残ります。

 

中と外の皮膚がそれぞれに再生して、くっつききれずに溝ができたり、炎症を起こして少し膨れた部分の外の皮膚が同化せず山になった状態で完治するようなことが起こるような気がして。

 

性行為に差し支えあるような状態にならねばよいが…。(素人目線の不安ですが…)

 

回答

 

質問文が長いので回答は 「⇒」 の後に記載します

 

ID非公開さん

 

2017/3/2316:49:32

 

先日、包茎手術を受けました。

 

一部(3分の1くらいの範囲)傷口が開いてしまい、手術を受けた京都上野クリニックに問い合わせたのですが、「他の部分がくっついているのであれば、開いた部分も自然とくっつく。」との回答でした。

 

ですが、自分ではくっつくとはどうも思えません。

 

包帯とテープで開いた部分を固定しても、しばらくしたらズレてきますし、勃起してしまうこともあるので、いくら固定しようとしても上手くいきません。

 

【質問1】

 

このままの状態だと、今後、どんな事態になると予想できますか?

 

⇒ デザインが良好な手術であれば、ずれた外板部分が少しずれて癒合することが予想されます。

 

もしそこで不満があるのであれば3次縫合といいますが切り直しをして(というか剥がしで)付け直すことが可能ですし、そのほうが傷には楽です。

 

むしろ外れた直後に再縫合をしても無理な力がかかる状況のままさらに固定を強くするので縫合部分の傷が汚くなったり、さらに無理な力がかかる部分の創部が裂けたりなどの事態が予想されます。

 

【質問2】

 

また、このクリニックは信頼できるのでしょうか?

 

⇒ 手技についてはわかりません。

 

実際の傷をみないとなんともいえませんが、一般的な対応は

 

・術後再診を受けさせる(医者だって見なければはっきりとしたことは言えません)

 

・患者の不安を聞いたうえで納得する説明をする

 

これがセオリーです。

 

あなたは「問い合わせた」と書いているので、受診すらしていないとしたら施設側も雑だし、あなた自身も患者として適切な努力をしていないと思いますよ。

 

 

>パックリと開いた部分(隙間)から、中の傷(本来ならくっついて見えない部分)が見えます。

 

出血はほとんどありませんが、中の傷は、白やグレー、少し紫がかったような、なんともグロい感じになっています。

 

とりあえず軟膏を塗って包帯を巻いてテープで止めていますが、くっつくような兆候が自分ではまったく見受けられません。

 

痛みはほんの少しだけです。開いた部分以外(ちゃんと縫い合わさっている部分)は既にしっかりとくっついて再生されている感じです。

 

⇒開いてしまった部分は「上皮化」といってふさがるのを待つ状況だと思います。

 

上皮化した後に修正するのはデザイン変更をせずに可能なので美容外科一般形成外科一般では往々にして行われる対応です。

 

 

>ですが結果として、環状切開で傷口が開いてしまいました。

 

激しい運動をしたわけでも、性行為(自慰も含め)をしたわけでもなく、術後のセルフケアもしっかりとやり、安静にしていたつもりです。

 

内板を多く残す手術の場合、当然傷は上下に動かすことができます。

 

その分ずれやすいのは否めません。

 

ただし包皮はとても修復されやすい場所なので無理をしなければ一般に問題なく修復されますよ。

 

⇒一般泌尿器科の手術でもそれは同じです。

 

なので環状切開だと「6点止め」だの「8点止め」だのと点結で数か所止めるだけなんて方法をよくします。

 

外れて傷が開いても正直気にしません。

 

>正直、「安価だから」「簡単だから」などの理由で、手を抜かれたのではないか、と疑ってしまいます。私は、費用面ではなく‘安全’をより重視して環状切開にしたつもりです。

 

ですが、私が単価の高い鬼頭直下埋没法を断り、安価な環状切開を選んだことで、もし担当医が、安価な分、手を抜いていい加減な手術をしていたとしたら、本末転倒です。

 

⇒これはわかりません。

 

大事なことは「相手を選んでお願いしなさい」ってことだと思います。

 

環状切開ならその辺の一般の開業医でもよかったんじゃないでしょうか。

 

なんでクリニックに行ったんですか?

 

【質問3】

 

やはり、安価だから手を抜く、簡単だから油断する、といったことがあるのでしょうか?(素人目線ですが、糸の縫い方が雑な感じがします。縫う間隔が全体的に広く、整っていないような感じがします。)

 

⇒前述しましたが、一般的な環状切開の場合は数点とめるだけの縫合も普通にされています。

 

理由は治癒がしやすいこと、後出血で密にあわせると血腫で異常に腫れあがったりするからです。

 

間を大きく取ることでドレナージの効果があるため、一般に「雑」な感じの縫い方をします。

 

>因みに、先ほどABCクリニックに問い合わせしましたが、他のクリニックで手術されたかたは診れないと断られました。

 

仕方ないので、京都上野クリニックに直接診てもらえるように問い合わせたところ、今日は休みなので、明日診てもらうことになっています。

 

⇒まぁそりゃそうでしょうね。

 

自分で作ったトラブルならまだしも他人が作ったものを診るいわれなんてないですよ。

 

【質問4】

 

こういう時の処置って早い方が良いと思うのですが、明日でも大丈夫なのでしょうか?

 

⇒今現在出血が無いのであれば急ぐ理由は無いです。

 

再縫合をするかどうかは傷をみた医者の判断ですけどね。

 

【質問5】

 

今後考えられる処置を教えて下さい。

 

やっぱり、また麻酔かけて開いた部分を縫い合わせるんですかね?

 

その場合、中の傷の状態がこんな状態(ややグロい)で、上から縫い合わせてしまって大丈夫なんでしょうか?

 

傷痕が残ることは了承済みですが、後から再度なんらかの処置をすることで、より傷痕が目立ったり、形が変になったりすることはありませんか?

 

⇒急いで再縫合をするほうが傷はかえって目立ちます(トリミングする分だけ皮が減る)一般に包皮の修復は良好ですのでゆっくりやればいい話だと思ってください。

 

個人的にはよほどのことが無ければ出血もない傷の再縫合を急ぐことは無いです。

 

⇒ABCクリニックの公式サイトはこちら
※迷っているなら、無料カウンセリングだけでも受けてみては?
※無料カウンセリングを受けるには、オンライン予約が必要です。
※信用できないと思えば、他の医院を探しましょう!

ABCクリニック京都院の評判

 

質問

 

東京ノーストクリニックやabcクリニックで実際に包茎手術を受けた人にお聞きしたいです。

 

私は仮性包茎で包茎手術を受けようと思ってます。

 

実際、いくらかかりましたか?

 

押し売り的なことはありましたか?

 

手術後はどうですか?

 

カウンセリングも受けそれから決めるつもりですが、出来るだけたくさんの方からお声を聞きたいです。

 

よろしくお願いします。

 

回答

 

仮性包茎の手術を受けて2週間経ちます。

 

私は京都上野クリニックに行ったのですが、参考になればと思い。

 

仮性包茎は、確かに必ず手術が必要なものではありません。

 

ほとんど自己満足の世界です。よって、保険対象外である、という説明を まずは受けます。

 

私の場合は、「環状切開(吸収糸使用)」という方法で行いました。費用は10万円と消費税だったかと思います。

 

押し売りというほどではありませんでしたが、カウンセラーには「亀頭直下埋没法」にすることや、さらに上の皮膚を薄くしてよりスマートな仕上がりにするオプション等が付いて、48万円くらいになるコースを勧められました。

 

一時はそのコースにしようかと検討しましたが、日を改めじっくり考えた結果、「環状切開(吸収糸使用)」というコースに決めました。

 

カウンセラーは、当日や、できるだけ早く手術することを推してきてたように感じました。

 

これはあくまでも‘私の個人的な印象’の範囲ですが、このカウンセラーは、カウンセリングと同時に、‘契約を取る(販売をする)営業マン’という側面もあるんだな、と強く感じました。

 

決して押し売りをされたわけではありませんが、やはり、できるだけ高い商品を買わせ、できるだけ即決で契約を取ってしまいたい、という意図を感じました。

 

カウンセリングを受ける時の注意として、‘カウンセリング’と同時に、‘商談’の場でもある、ということを頭に入れておいた方がよいと思います。

 

相手は‘カウンセラー’でもあるが、客の扱いに長けた有能な‘営業マン’でもある、ということです。

 

(有能な営業マンは、押し売りすることはしませんが、無理させない程度に最も高い買い物を客にさせ、できるだけ早く決断させようと誘導します。)

 

質問者様にも、即決は絶対にしない、ことを強くお勧めします。

 

‘カウンセラー’の誘導からは一旦離れ(日を改め)、他の人に相談したり、ネットなどで情報を集めながら、自分でじっくり考え納得してから決めて下さい。

 

(仮性包茎は病気ではないので、焦る必要はないのです。)

 

また選択肢は、クリニックだけでなく、泌尿器科の専門医がいる一般の開業医、という手もあるようです。

 

私は、京都上野クリニックで環状切開を行い、今の段階での良し悪しはまだ判断しかねています。術後に傷口が一部開いてしまい、くっつくのにさらに1ヶ月を要すると言われましたので。

 

(術後に傷口が開いてしまい、私も知恵袋で質問をしました。IDは非公開で質問しましたが、「先日、包茎手術を受けました。一部(3分の1くらいの範囲)傷口が開いてしまい、」で始まる投稿が私なので、もし宜しければ検索かけて参考になさって下さい。)

 

ただ、手術したこと事態は良かったと思います。やはりコンプレックスをずっと抱えて生きるより、手術で解決できるのであれば、若いうちに解決しておいた方が良いとは思います。

 

(もちろん、完治した時の最終的な仕上がりがどうかにもよりますが。今の段階では、すごい心配…。)

 

あと、少し追加でアドバイスするとしたら、夏場の手術は避けた方がよいと思います。

 

包茎手術は、術後はすぐに帰され、あとは自己管理(セルフケア)をしなければなりません。

 

夏場はムレやすいので、その分自己管理が大変かも。

 

また、自己管理を徹底できる、時間的・精神的な余裕がある時期の方がより良いとも思います。

 

忙しかったら、ついつい自己管理がおろそかになってしまいがちですからね。

 

術後、2?3日は安静にしておく必要があります。また4日目以降も軟膏を塗って、包帯を巻いての生活になります。

 

早ければ2週間ほどで大体落ち着いてほぼ普段通りの生活はできますが、私のように傷口が開いてしまった場合は、2週間経った今でも、傷口が気になってびくびくしながら生活しています。

 

もちろん、完治するまでオナニーはできません。

 

(今は意外と慣れましたが、私の場合はオナ禁して最初の1週間がキツかったです。)

 

⇒ABCクリニックの公式サイトはこちら
※迷っているなら、無料カウンセリングだけでも受けてみては?
※無料カウンセリングを受けるには、オンライン予約が必要です。
※信用できないと思えば、他の医院を探しましょう!

ABCクリニック京都院のtwitterでの評判

⇒ABCクリニックの公式サイトはこちら
※迷っているなら、無料カウンセリングだけでも受けてみては?
※無料カウンセリングを受けるには、オンライン予約が必要です。
※信用できないと思えば、他の医院を探しましょう!